Languages

他のカミンズサイト

防衛事業用に高付加価値エンジンとサービスの提供

世界中の防衛機関産業への提供

カミンズは、世界最大のディーゼルエンジンメーカーであるのと同時に、世界中の防衛機関産業への主要なエンジンサプライヤーでもあります。現在、数多くのカミンズエンジンが、活躍しています。

Cummins Defense Enginesカミンズは3500馬力までのエンジンに革新的な技術を提供するため研究開発費として毎年4億ドルの投資を行っています。 世界8ケ国でのエンジン製造工場、7,000を超えるエンジン販売及びサポート拠点を擁し、カミンズは、真にグローバル企業として発展してきました。カミンズが、世界中の多くの防衛事業で活躍しているのは、このためです。B/ISBeシリーズエンジンだけでも、30,000台以上が世界中の防衛事業用に活躍しております。

カミンズ電子制御エンジン(128~800 馬力)は、軍事用として過酷な環境下でも十分に耐久性及び信頼性要件を満足するよう設計されています。

高性能な自己保護システムにより冷間始動時、オーバーヒート又長時間アイドリングでの摺動部異常摩耗をエンジンから守ります。これによりサービス間隔を長く、メンテナンス回数が少なくします。

カミンズエンジンは、様々な軍事用燃料、NATO F-34およびF-54、JET A-1、JP-8、ならびにAVTURで運転することが可能です。もし高硫黄燃料を使用される場合、お客様の希望により、後処理システム付き、または取り外してエンジンを提供することができます。

カミンズは、エンジンおよびそれに関連するエンジンコンポーネント、燃料システム、エアハンドリング、フィルトレーション、エミッションソリューションを製造するグローバル企業です。さらにカミンズは、天然ガスを燃料とするガスエンジンでは業界をリードする企業です。カミンズディーゼルエンジンは、世界中のあらゆるタイプの軍事用機械に利用されています。カミンズは、お客様が必要とするあらゆるエンジンを、必要なときいつでもお届けいたします。

防衛事業用カミンズエンジンをご覧ください。